冷凍おせち生おせち

冷凍おせちvs生おせち(冷蔵おせち)。どちらを選ぶ?

 

おせちを購入する家庭が増えてきましたね。

 

店舗に行かずとも、老舗のおせちが通販で購入できるので便利です。

 

たくさん種類があるし、初めて通販で注文するとき迷ってしまった経験がありませんか?

 

中身がスカスカだったらどうしようとか、、。(笑)

 

そんな通販おせちには、冷凍おせちと生おせち(冷蔵おせち)がありますが、それぞれメリットデメリットがあるんです。

 

あなたならどちらを選びますか?

 

ここでは、両者の違いを比べてみたいと思います。

 

冷凍おせちと生おせち(冷蔵おせち)の違いって?

 

冷凍おせち 生おせち(冷蔵おせち)

メリット

 

●砂糖、塩分を控えた薄味に仕上がっている
●お重に盛り付けたまま冷凍されているので、見た目がよく楽。>

●好きな時に解凍できる。
不要な保存料、添加物が入っていない

メリット

 

●作ったときのまま、味が落ちない。
●真空パックの場合は、添加物、保存料が少なめ

デメリット

 

●保存料が入っていないため、保管するときはその都度冷蔵庫へ入れなければならない。
●解凍に時間がかかる。

デメリット

 

●日持ちさせるため、塩分、糖分が多く、味付けが濃いめ。
●盛り付けをするため、スカスカになることもある。
●添加物、保存料が入っている

 

 

添加物といっても、害のない香料、着色料などいろいろあります。

 

しかし保存料はなるべく取りたくないものです。(´;ω;`)

 

しかしながら、冷蔵おせちに関しては保存料がなければ日持ちがしないため、やむを得ないはずです。

 

購入する前に成分表はサイトでチェックするか、問い合わせてみることをお勧めします。

 

冷凍は水分が出るのではないか?まずいのでは?と心配されるようですが、急速冷凍されているのでその心配はないようです。

 

実際冷凍おせちを食べてみましたが水がでたり、パサパサ感はなかったです。

 

値段が安いというのも魅力的ですね♪

 

それぞれメリット、デメリットがありますが、、。

 

親戚、家族がいつ集まるかわからないというご家庭は冷凍おせち、すぐに食べたいという場合は、生おせち(冷蔵おせち)が便利かもしれませんね〜。

 

無添加で素材にこだわった冷凍おせち5選